アトリエ・ギャラリーが新しくなりました。

2022年6月24日公開

東京都文京区にあるアルスの本社には、商品開発や立体造形などの試作をおこなう「アトリエ」があります。以前はギャラリーとして公開していましたが、2022年にアトリエ兼ギャラリーにリニューアルしました。
 
こちらは日当たりが良く、作業しやすいアトリエです。道具類や材料がたくさんあります。

 
 

 

こちは作業と打合せを行うスペースです。直接的なコミュニケーション通して、新たな発想が生まれることもあります。

 

 

アトリエ・ギャラリーの全体図です。
 

 

きっと皆さまが見かけたことがある店舗やテーマパークの装飾、新商品などをこのアトリエから発信しています。
中央のネコの顔は、東京芸術大学の学生さん(アルバイト)による、FRP(繊維強化プラスチック)の造形作品(制作途中)です。

 

 

アルスのアトリエメンバーは、自由な発想や造形技術を持ったスタッフです。
 
アルスはラテン語でアートという意味があります。この会社名のとおり、スタッフひとりひとりの芸術的な感性を大切にしています。 

 
また、アトリエ奥は、おもてなしのスペースとしても活用しています。
会社関係の方々のみではありますが、皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしています!
 
 
アトリエの様子などをInstagramとTwitterで配信しています。
こちらも是非、ご覧ください。

 
●Instagram
 
●Twitter
 

次のニュース